補助金・支援施策

900

先端技術挑戦フォーラム

IoT、AI、遠隔操作ロボット「アバター」など先端技術に関する県内外の動向をお伝えします。

対象者
IoT等の先端技術に興味のある方
内容
IoT等先端技術に関する最新動向を知る専門家の講演や、県内でIoTプロジェクトに取組んでいる企業の事例発表を行うとともに、最新の遠隔操作ロボット等の体験スペースを設置します。

日時:令和2年8月19日(水) 13:00~16:15 ※12:30開場
   フォーラム後、名刺交換会(17:00まで)を開催

会 場:レンブラントホテル大分 2F 二豊の間(大分市田室町9-20)
定 員:130名(先着順)※要申込
参加費:無料
主 催:大分県、大分県IoT推進ラボ

プログラム
1 大分県知事 広瀬 勝貞 あいさつ
2 事例報告 令和元年度おおいたIoTプロジェクト推進事業採択プロジェクトから事例報告を行います。
<発表プロジェクト・報告事業者>
①「先端技術を活用した新たな防災・減災プラットフォーム構築」(株)ザイナス
②「カメラ画像解析によるメンタルヘルスチェックと、AI技術を活用した分析サービスの構築」(株)オーイーシー
③「医師向け医療レファレンスサービスにおけるAI開発と事業化」(株)隼斗
④「IoTを活用した空気殺菌装置「エアロシールド」の機能向上プロジェクト」エネフォレスト(株)
3 講演
①「Google Cloudと機械学習が切り拓く、IT開発の新しい潮流」
   Google Cloud デベロッパーアドボケイト 佐藤 一憲 氏

②「オープンな繋がりによる新たな共創」
   一般社団法人コード・フォー・ジャパン 代表理事 関 治之 氏

4 先端技術を活用した取組に対する支援施策について
  IoTやAI等の先端技術を活用した取組に対する支援施策について説明します。

◇本フォーラムの内容はYoutubeにてライブ配信します。当日会場までお越しになれない方はぜひ下記申込フォームより、事前にお申込みください。
※ライブ配信の視聴のための事前申込には、Googleアカウント(Gmailアドレス)が必要となります。申込については下記「申込先・問合せ先」をご覧ください。
申込期間
令和2年8月18日(火)17:15まで
申込先・問合せ先

下記の申込サイトまたはメールにて、お申込みください。会場での参加については、申込先着順のため、定員になり次第締め切らせていただきます。
○申込サイト
https://www.egov-oita.pref.oita.jp/SksJuminWeb/EntryForm?id=eQwlrKxG

○メール
a14270@pref.oita.lg.jp
上記まで、氏名、会社名(個人の場合は不要)、所属及び役職、会場での参加もしくはライブ配信の視聴のどちらを希望するか、メールアドレス(ライブ配信を希望する場合はGmailアドレス)を記載の上、お申込みください。
※ご提供いただいた情報は、本フォーラムの受付・連絡以外に、大分県が主催する各種セミナーなどのご案内にも使用させていただくことがあります。予めご了承ください。

 

チラシのダウンロードはこちらから↓

0819先端技術挑戦フォーラムチラシ

 

【問合せ先】

大分県 商工観光労働部 先端技術挑戦室 先端技術挑戦班

TEL 097-506-2062

FAX 097-506-1728

メール a14270@pref.oita.lg.jp