補助金・支援施策

557

待遇改善補助金

人材開発支援助成金

職業能力開発を促進するため職業訓練などを実施した場合に対し助成します

対象者
雇用保険適用事業所
対象事業
 労働者の職業生活設計の全期間を通じて段階的かつ体系的な職業能力開発を促進するため、雇用する労働者に対して職務に関連した専門的な知識及び技能の習得をさせるための職業訓練などを計画的に実施した場合等に訓練経費や訓練期間中の賃金の一部を助成します。
(1)特定訓練コース
  OJTとOff-JTを組み合わせた訓練や若年者に対する訓練、労働生
 産性の向上に資する訓練効果が高い10時間以上の訓練について助成
(2)一般訓練コース
  職務に関連した知識・技能を習得させるための20時間以上の訓練
 に対して助成
(3)教育訓練休暇付与コース
  有給の教育訓練休暇制度を導入し、労働者が当該休暇を取得して
 訓練を受けた場合に助成
(4)特別育成訓練コース
  有期契約労働者等に対して行った職業訓練を行った事業主に対し
 て助成
(5)建設労働者認定訓練コース
  ①職業能力開発促進法による認定訓練を行った中小建設事業主ま
 たは中小建設事業主団体、②雇用する建設労働者に有給で認定訓
 練を受講させた中小建設事業主に対して助成
(6)建設労働者技能実習コース
  雇用する建設労働者に有給で技能実習を受講させた建設事業主ま
 たは建設事業主団体に対して助成
◎支給要件があります。詳しくは問合せ先でご確認ください。
◎内容は、平成31年2月28日現在のものです。
補助率
各コースにより異なる
補助上限額等
(1)①賃金助成 1時間あたり760円(380円)
  ②訓練費助成 実費相当額の45%(30%)
  ③OJT助成1時間あたり665円(390円)
(2)①賃金助成 1時間あたり380円
  ②訓練費助成 実費相当額の30%
(3)定額助成 30万円
(4)①Off-JT賃金助成 1時間あたり760円(475円)
  ②訓練費助成 実費助成(訓練時間数に応じて1人あたりの限度額有)
  ③OJT訓練実施助成 1時間あたり760円(665円)
(5)①の場合 経費助成 補助対象経費の1/6
  ②の場合 賃金助成 1人あたり日額4,750円
(6)①経費助成(建設事業主)
  20人以下の中小建設事業主 支給対象費用の3/4、
21人以上の中小建設事業主 35歳未満 支給対象費用の7/10
35歳以上 支給対象経費の9/20
  ②経費助成(建設事業主団体)・・・省略、
③賃金助成 20人以下の中小建設事業主 1人あたり日額7,600円
 21人以上の中小建設事業主 1人あたり日額6,650円
※( )内は中小企業以外
申込期間
随時
申込方法
下記までご連絡ください。
申込先・問合せ先

大分労働局大分助成金センター
〒870-0037
大分市東春日町17番20号 大分第2ソフィアプラザビル4階
TEL097-535-2100 または県内各ハローワーク