補助金・支援施策

372

税制優遇

技能検定試験

若者が受検する技能検定受検料が減額されています

対象者
技能検定2級又は3級を受検される35歳未満の方
内容
ものづくり分野に従事する若者の育成・確保を目的として、35歳未満の方が技能検定を受ける際の受検料を減額するもの。
◎対象者(次の①~③の全てに該当する方)
①大分県職業能力開発協会が実施する2級または3級の技能検定実技試験を受検する方
②35歳未満の方(実技試験実施日が属する年度の4月1日において35歳に達していない方)
③出入国管理及び難民認定法別表第一の上欄の在留資格をもって在留する者以外の方
費用
2級:一般及び在校生 8,900円
3級:一般  8,900円
   在校生 2,900円
※在校生とは、高等技術専門校、工科短期大学校、高等学校、高等専門学校、専修学校、大学、短期大学校などの在学生をいう。
申込期間
大分県職業能力開発協会が定める期間(前期・後期試験有り)
申込方法
次の提出書類及び受検手数料を添えて、大分県職業能力開発協会の窓口へ持参又は郵送にて申込み
【提出書類】
①受検申請書 ②本人確認書類(受検申請書に貼付)
③実技試験又は学科試験の免除を受けようとする場合は、免除資格を証明する書類
申込先・問合せ先

大分県職業能力開発協会

〒870-1141 大分市大字下宗方字古川1035-1

TEL 097-542-3651 FAX 097-542-0996