補助金・支援施策

332

企業全般補助金

(国)小規模事業者持続化補助金<一般型>

小規模事業者のチラシ作成やソフトウェアの導入などに対し補助します。

対象者
小規模事業者
(常時使用する従業員が20人以下の法人・個人事業主。ただし、商業、サービス業(宿泊業、娯楽業を除く)は5人以下。)
対象事業
1.本体事業
地域の商工会議所または商工会の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って取り組む地道な販路開拓等。

(1)販路開拓等(生産性向上)の取組例
 ※販路開拓等の取組は必須です。
・新たな販促用チラシの作成、送付
・ネット販売システムの構築
・国内外の展示会、見本市への出展、商談会への参加
・新商品の開発

(2)業務効率化(生産性向上)の取組
①「サービス提供等プロセスの改善」の取組事例イメージ
・業務改善の専門家からの指導、助言による長時間労働の削減
・従業員の作業導線の確保や整理スペースの導入のための店舗改装
②「IT利活用」の取組事例イメージ
・新たに倉庫管理システムソフトウェアを購入し、配送業務を効率化
・新たに経理・会計ソフトウェアを購入し、決算業務を効率化

※その他、詳細は公募要領等でご確認ください。(全国商工会連合会、日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金事務局ホームページからダウンロード可能)
補助率
2/3以内
補助上限額等
補助上限額: 50万円
      ※特定の条件を満たす場合に、+50万円上乗せ
申込期間
公募開始 : 2020年 3月10日(火)<公募要領公表>
申請受付開始 : 2020年 3月13日(金)
第5回受付締切:2021年6月4日(金)
第6回受付締切:2021年10月1日(金)
第7回受付締切:2022年2月4日(金)
※第8回受付締切以降(2022 年度以降)については、今後改めてご案内
(終了)第1回受付締切: 2020年 3月31日(火)
(終了)第2回受付締切: 2020年 6月 5日(金)
(終了)第3回受付締切: 2020年10月 2日(金)
(終了)第4回受付締切: 2021年 2月 5日(金)
申込方法
経営計画の作成や販路開拓等の実施の際、商工会・商工会議所の指導・助言を受けられます。(会員・非会員問わず応募可能です。)
まずは、最寄りの商工会・商工会議所へ連絡してください。
※応募およびその後の申請手続きにおいては、従来の郵送方式のほか、政府が開発した統一的な補助金申請システム(名称:Jグランツ)による電子申請が利用できます。
申込先・問合せ先

■商工会の管轄地域で事業を営んでいる小規模事業者の方
①最寄りの商工会
大分県商工会連合会
〒870-0026大分市金池町3-1-64(大分県中小企業会館5階)

■商工会議所の管轄地域で事業を営んでいる小規模事業者の方
最寄りの商工会議所

 

公募要領等詳細は以下のページから確認することができます

全国商工会連合会:http://www.shokokai.or.jp/jizokuka_r1h/
日本商工会議所:https://r1.jizokukahojokin.info/