補助金・支援施策

2297

企業全般補助金

令和3年度大分県業務改善奨励金(最低賃金引上げ支援)の対象期間延長について

大分県業務改善奨励金の対象期間を延長しますのでお知らせします。

①売上減少(30%以上)期間の延長
 令和3年7月~令和4年1月いずれかの月
②大分労働局への業務改善助成金の交付申請時期の延長等
 令和3年7月16日~令和4年1月31日
 ※令和3年10月5日までの事業場内最低賃金の引上げは削除

事業名
大分県業務改善奨励金
概要

生産性向上のための設備投資や従業員の人材育成・教育訓練による業務の効率化などの取組を行い、事業場内最低賃金を20円以上引上げた場合に対象者数に応じて奨励金を支給します。
また、業務改善助成金の申請に係る社会保険労務士等への報酬も奨励金の対象とします。

 

★業務改善奨励金リーフレット

対象者
・令和3年7月~令和4年1月いずれかの月の売上が対前年比(又は対前々年比)で30%以上の減少があること
・時間当たりの事業場内最低賃金が地域別最低賃金から30円以内及び事業場規模が100人以下の事業場であること
・令和3年7月16日~令和4年1月31日に大分労働局に業務改善助成金の交付申請を行うこと
・業務改善助成金の受給があること
支給額

①業務改善助成金分
業務改善助成金における対象経費支出額から助成金を除いた額と県奨励金上限額(5万円~150万円 ※賃上げ額、賃上げ人数により変動)を比較して、いずれか低い方の額を奨励金として支給します。

②社会保険労務士等への報酬費用分
報酬費用の10/10を10万円を上限に奨励金として支給します。

 

申込期間・申込方法
おおいた中小企業支援ポータルの「大分県業務改善奨励金(最低賃金引上げ支援)の受付について」でご確認ください。
申込先・問合せ先

最低賃金引上げに伴う事業者向け緊急相談窓口
TEL 097-506-3357