補助金・支援施策

2241

企業全般補助金

最低賃金を引上げる事業者への支援策(業務改善助成金・奨励金)について

 コロナウィルス感染症の影響により、厳しい経営状況にある中小企業等を支援するため、「1 業務改善助成金(厚生労働省)」に加えて、県では「2 業務改善奨励金」による支援を行いますのでお知らせします。
 ※申請手続き等については、おおいた中小企業支援ポータルの「大分県業務改善奨励金(最低賃金引上げ支援)の受付について」でご確認ください。

事業名
1 業務改善助成金(厚生労働省)
概要

 

事業場内最低賃金を一定額以上引上げ、設備投資など(機械整備・コンサルティング導入や人材育成、教育訓練)を行った場合に、その費用の一部を助成します。

 

★業務改善助成金リーフレット

https://jsite.mhlw.go.jp/oita-roudoukyoku/content/contents/000937729.pdf

対象者
中小企業・小規模事業者(個人事業者を含む)
※事業場内最低賃金と地域別最低賃金の差額が30円以内、事業場規模100人以下
対象事業

機械設備・コンサルティング導入や人材育成、教育訓練

 

活用事例

業種 設備投資等の内容
業種共通 経理システム、経営ソフト、経営コンサルタント、人材育成・教育訓練
製造業 【調理器具類】

原料充填機(ケーキ生地、ジャムなど)、食材カッター、食材皮剥き機、パン発酵機
【包装機】

シュリンク包装機、菓子個包装機械
【冷凍・冷蔵庫類】

冷凍庫、冷凍冷蔵庫
【その他】

工程管理システム、生産管理システム、フォークリフト、特種用途自動車類(それに準ずるもの含む。)
改修等によるレイアウト変更、ベルトコンベア、ミシン

卸売業・小売業 【レジ類】

POSレジシステム、自動釣銭機
【その他】
フォークリフト・特種用途自動車類(それに準ずるもの含む。)食品卸売システム、会計・仕入・販売システム、顧客管理システム、受発注機能付きホームページ、真空包装機

宿泊業・飲食サービス業 【調理器具類】

スチームコンベクションオーブン、食材スライサー、 業務用製氷機

【レジ類】

POSレジシステム、自動釣銭機、券売機
【洗浄機(食器洗浄機)】
食器洗浄機、全自動鉄板洗い機
【その他】
管理システム、オーダーシステム、給与システム、業務用冷凍庫、業務用冷蔵庫、温蔵庫、改修等によるレイアウト変更、ベルトコンベア

生活関連サービス業・娯楽業 美容器具・施術器具類

脱毛器、デジタルパーマスチーマー類、育毛器、シャンプーユニット(調節機能付)

【洗濯機・乾燥機】

業務用乾燥機、業務用洗濯乾燥機
【レジ類】

POSレジシステム
【その他】
顧客管理システム、オーダーシステム、 集球設備(ゴルフ練習場)、平型包装機(クリーニング業)

医療・福祉 【福祉車両】

引き上げリフト付き福祉車両、 スロープ付き福祉車両、大人数送迎可能福祉車両

【施術ベッド・医療ベッド類】

電動式ベッド(調節機能付)、ウォーターベッド型マッサージ器

【レジ類】

POSレジシステム、自動釣銭機

【その他】
歯科用チェアユニット(清掃機能付など)、受発注機能付きシステム、診療予約管理システム、食器洗浄機、治療器具洗浄機、レントゲン装置、CT設備、改修等におけるレイアウト変更

 

※厚生労働省ホームページに掲載されている活用事例「業種別事例集」から抜粋しています。

 

※上記のほかにも助成対象となる取組が多数ありますので、詳細については「業務改善助成金コールセンター」(03-6388-6155)にお問い合わせください。

 

※Q&AのP10~15もご参照ください。

https://www.mhlw.go.jp/content/11200000/000636161.pdf

 

※賃金引上げを30円以上とする場合には、以下のとおり、生産性向上に資する自動車やパソコン等が補助対象とされています。
・乗車定員11人以上の自動車及び貨物自動車
・パソコン、スマホ、タブレット等の端末及び周辺機器(新規導入)

補助率
4/5(売上高や生産量などが3年前から1%以上上昇している場合は9/10)
補助上限額等

 

引上げ額 引上げる

労働者数

補助上限額
20円以上引上げ

 

(20円コース)

1人

2~3人

4~6人

7~9人

10人以上

20万円

30万円

50万円

70万円

80万円

30円以上引上げ

(30円コース)

1人

2~3人

4~6人

7~9人

10人以上

30万円

50万円

70万円

100万円

120万円

45円以上引上げ

(45円コース)

1人

2~3人

4~6人

7~9人

10人以上

45万円

70万円

100万円

150万円

180万円

60円以上引上げ

(60円コース)

1人

2~3人

4~6人

7~9人

10人以上

60万円

90万円

150万円

230万円

300万円

90円以上引上げ

(90円コース)

1人

2~3人

4~6人

7~9人

10人以上

90万円

150万円

270万円

450万円

600万円

 

申込期間
令和3年8月1日~令和4年1月31日
※交付申請は賃金引上げ日より前に行う必要があります(10月5日までに引き上げる場合はそれ以前)。
 ご注意ください。
助成金の詳細情報

★業務改善助成金リーフレット(大分労働局HP)※P4の【例】をご覧ください。

https://jsite.mhlw.go.jp/oita-roudoukyoku/content/contents/000937729.pdf

★業務改善助成金について(厚生労働省HP)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/zigyonushi/shienjigyou/03.html
★交付要綱

https://www.mhlw.go.jp/content/11200000/000582260.pdf

★交付要領

https://www.mhlw.go.jp/content/11200000/000591737.pdf

★申請マニュアル

https://www.mhlw.go.jp/content/11200000/000808872.pdf

★申請書等記入例

https://www.mhlw.go.jp/content/11200000/000636100.pdf

★Q&A

https://www.mhlw.go.jp/content/11200000/000636161.pdf

申込方法

交付申請書・事業計画書などを、大分労働局 雇用環境・均等室に提出
※スムーズな申請手続きを行うために事前相談をお勧めします。

 

★申請様式等

申請様式等(業務改善助成金)[PDFファイル]

申請様式等(業務改善助成金)[Wordファイル]

問合せ先・申込先
【問合せ先】
業務改善助成金コールセンター
受付時間:平日8:30~17:15
電話番号:03-6388-6155

【申込先】
大分労働局 雇用環境・均等室
〒870-0037 大分市東春日町17番20号 大分第2ソフィアプラザビル3階
TEL 097-532-4025
事業名
2 大分県業務改善奨励金
概要

生産性向上のための設備投資や従業員の人材育成・教育訓練による業務の効率化などの取組を行い、事業場内最低賃金を20円以上引上げた場合に対象者数に応じて奨励金を支給します。
また、業務改善助成金の申請に係る社会保険労務士等への報酬も奨励金の対象とします。

 

★業務改善奨励金リーフレット

対象者
・令和3年7月~令和4年1月いずれかの月の売上が対前年比(又は対前々年比)で30%以上の減少があること
・時間当たりの事業場内最低賃金が地域別最低賃金から30円以内及び事業場規模が100人以下の事業場であること
・令和4年1月31日までに大分労働局に業務改善助成金の交付申請を行うこと
・業務改善助成金の受給があること
支給額

①業務改善助成金分
業務改善助成金における対象経費支出額から助成金を除いた額と県奨励金上限額(5万円~150万円 ※賃上げ額、賃上げ人数により変動)を比較して、いずれか低い方の額を奨励金として支給します。

②社会保険労務士等への報酬費用分
報酬費用の10/10を10万円を上限に奨励金として支給します。

 

申込期間・申込方法
おおいた中小企業支援ポータルの「大分県業務改善奨励金(最低賃金引上げ支援)の受付について」でご確認ください。
申込先・問合せ先

最低賃金の引上げに伴う事業者向け緊急相談窓口
TEL 097-506-3357