補助金・支援施策

募集終了しました

2199

セミナー・研修

「おおいた働き方改革」トップセミナー参加者募集

働き方改革が重要な経営課題になる中、多様な人材を生かし企業が持続的に発展するためには、経営者がリーダーシップを発揮し、労働者と一体になって、積極的かつ継続的に「働き方改革」を進めることが必要です。
働き方改革への理解をさらに深めていただくことを目的に、本年度は、多様な人材が活躍できる職場づくりをテーマにセミナーを開催しますので、ぜひ、ご参加ください。

対象者
県内の企業経営者、人事労務担当者など
内容
【開催日時】
 令和3年10月7日(木)15時30分~17時10分

【会場】
 ホテル日航大分 オアシスタワー 5階 孔雀の間
 (大分市高砂町2-48)

【次第】
 15:30 開会あいさつ
 15:40 「おおいた働き方改革」推進優良企業表彰式
 16:10 講演「異能が輝く社会を創る」
       株式会社デジタルハーツプラス
       代表取締役 畑田 康二郎 氏

【講師紹介】
〈講師 畑田 康二郎 氏の経歴〉  
◆2004年 京都大学大学院修士課程を修了後、経済産業省入省
 エネルギー政策、事業再生支援、ベンチャー支援、自動車産業政策などに従事
◆2012年 外務省出向
 欧州連合日本政府代表部および在ベルギー日本国大使館に外交官として駐在、日EU自由貿易協定や日EU規制協力対話の立ち上げに関わる
◆2015年 内閣府出向
 宇宙戦略室(2016年より宇宙開発戦略推進事務局)にて、宇宙2法、宇宙産業ビジョン2030、宇宙ビジネスアイデアコンテストS-Boosterを立ち上げ
◆2017年 経済産業省帰任
 新しいスタートアップ支援プログラムJ-Startupの立ち上げに従事
◆2018年7月 経済産業省退職、株式会社デジタルハーツホールディングス入社
◆2019年10月 障がい者雇用を推進する子会社である株式会社デジタルハーツプラスを設立、代表取締役就任

〈㈱デジタルハーツの取組〉
 ㈱デジタルハーツプラスの親会社デジタルハーツグループは、2001年に「ゲームデバッグ専業の会社」として創業し、ゲーム好きな人材の才能に注目したユニークなビジネスモデルで21期連続で成長を実現している企業です。
 ㈱デジタルハーツプラスは、グループ内で障がい者雇用を積極的に推進する特例子会社として2019年に設立され、障がいを有しながらも得意な領域で活躍するデジタルネイティブ人材の活躍を支え、就労の個別最適化に取り組んでいらっしゃいます。
定員
100名(新型コロナウイルス感染防止のため会場定員の半分程度)
費用
無料
申込方法
事前の申し込みが必要です。
参加申込書に必要事項を記入のうえ、メールまたはFAXにてお申込みください。
※下記のコードを読み取っていただく方法でも申し込みできます。
申込先・問合せ先

大分県雇用労働政策課労政福祉班
TEL  097-506-3327
FAX 097-536-5447
メール a14310@pref.oita.lg.jp

 

「おおいた働き方改革」トップセミナーちらし

参加申込書(Excel)

参加申込書(PDF)

トップセミナー申し込み