補助金・支援施策

1620

企業全般補助金

締切間近

大分県ドローン産業社会実装促進事業費補助金

ドローンの公開実証実験に要する費用を補助します!

対象者
次の条件を満たすこと。なお、2社以上の企業で構成する企業連携体による申請も可能です。
この場合、1については構成員のうち1社が満たしていれば申請できます。
1.大分県内に住所を有し、または県内に店舗、工場等の事業所を設置している者であること。
2.暴力団員(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員をいう。以下同じ)または暴力団(同法第2条第2項に規定する暴力団をいう。)若しくは暴力団員と密接な関係を有する者でないこと。  
対象事業
次の条件を満たすこと。
1.実施するフィールドは大分県内であること。
2.ドローンの有用性が発揮されることで、産業上の課題解決を図る事業又は地域振興につながるドローンの活用事例を創出する事業であること。
3.ドローンの活用シーンを広く一般に公開する機会を採択年度に設けること。
補助率
2分の1
補助上限額等
上限額:1,500千円
採択予定件数
3件程度(予定)
詳細はこちら

募集について(県庁ホームページ)

http://www.pref.oita.jp/soshiki/14240/r2drone-grant.html

申込期間
補助事業の公募:令和2年7月16日(木)~8月17日(月)
申込先・問合せ先

大分県 商工観光労働部 新産業振興室 新産業・技術振興班
電 話  097-506-3278
FAX  097-506-1753
メール  a14240@pref.oita.lg.jp