補助金・支援施策

募集終了しました

1601

各種相談

副業採用も含めた県外高度経営人材採用支援制度セミナー ~ビル・キャンベルの探し方~

【副業採用も含めた県外高度経営人材の採用までの過程で、旅費等を補助率10/10で最大15万円助成】
高度な経営ノウハウを所持する人材を、県外から”副業形式”も含めて採用するまでのプロセスを支援するため制度の説明と
”副業形式”を含めた採用の事例を中心としたメリット・デメリットについてのセミナー

対象者
①創業予定若しくは創業後10年未満の中小企業者
②新分野進出を目指す中小企業者
内容
県内中小企業の経営基盤をより強固なものとしつつ、新型コロナウイルス感染症や災害等の外的影響を見据えたビジネス構築のためには、経営戦略や企画、販路開拓、人材育成等について高度な専門性を有する人材の採用は有効な手段の一つと考えられる。一方で、日本商工会議所の調査によると、『域内に求める人材がいない企業が60%にものぼる』ことが明らかとなっている。
このため、高度な経営ノウハウを持つ人材を、県外から”副業形式”も含めて採用するまでのプロセスを支援するため制度を運用する。
ついては、副業形式の採用の有効性及び当該制度を周知するためセミナーを、『副業採用も含めた県外高度経営人材の活用方法とその支援制度について』をテーマとして開催する。

◆日程
 2020年7月29日(水) 15:00-17:00 
◆場所
 オンラインカンファレンスツールRemo(リモ)内イベント会場  ※参加人数:30名

◆タイムテーブル(予定)
  15:00-15:20 副業採用も含めた県外高度経営人材採用支援制度支援制度の説明&質疑応答
        -制度説明等

  15:20-16:10 ゲストトーク&セッション(grooves取締役田中祐輔氏)
        -外部から高度経営人材を採用した事例の紹介、価値ある副業採用の活用方法の紹介等

  16:10-17:00 ケーススタディ
        -副業で取り組める業務の棚卸等

------------------------------
県内起業家が、県外の高度経営人材を採用した場合、
以下の①~③の項目について、12社を上限とし助成を行う。
なお、1社あたりの助成上限額は15万円とし、
上限額の範囲内で①~③の項目を複数回活用することは可能とする。

 ①企業ホームページのうちの求人・採用に関わるページ構成の変更や、
  クリエイティビティの向上等のブラッシュアップに関する求人広告宣伝費
 (外注による実施も可とする。この場合は謝金・報償費)
 ②県外の高度経営人材が県内企業へ面談等で訪問する際の旅費
 ③採用時に締結する業務委託契約書又は雇用契約書の作成支援に関する外注費
 (条件面の交渉が完了している案件に限る。)
 ※なお、副業採用が決定した場合は①~③すべて助成対象とし、
  副業採用まで行き着かなかった場合は②のみを助成対象とする。
 
 >制度の詳細はこちらをご覧ください
 (https://docs.google.com/presentation/d/1AjhAq6g9M23JrdQPmggmUu9eFU79U6hHRAc6l93kDM4/edit?usp=sharing)
定員
オンラインカンファレンスツールRemo(リモ)内イベント会場 ※参加人数:30名
費用
無料
申込期間
2020年7月14日(火)~2020年7月28日(水)
申込方法
https://forms.gle/eEPw8dRJ1PZxzQoQ7
申込先・問合せ先

大分カイコウ事務局(副業採用も含めた県外高度経営人材採用支援制度運用事務局)

   (電話:097-538-9654 email:info@oitakaikou.com)