補助金・支援施策

1285

各種相談

大分県自粛及び施設の使用停止要請に伴う事業者向け相談窓口(コールセンター)の設置について

4月15日から県民の皆様に繁華街の接客を伴う飲食店等への出入りの自粛を、4月24日からはパチンコ店等の遊戯施設に施設の使用停止を要請したことに伴い、その要請により影響を受ける事業者の方々に対する支援策などの情報を提供するため、県では新たに事業者向けの相談窓口を開設しました。

対象者
要請により影響を受ける事業者の方々
内容
 4月14日、大分県新型コロナウイルス感染症対策本部では、東京都や大阪府などの緊急事態宣言区域の感染の拡大、特に隣接する福岡県における感染者の急増等を踏まえ、県民の皆さまに、4月15日から繁華街の接客を伴う飲食店等への出入りを自粛していただくよう要請しました。
 また、4月22日には、パチンコ店、マージャン店、ゲームセンター等の遊戯施設に対し、4月24日から施設の使用停止を要請しました。
 これらの要請により影響を受ける事業者の方々に対する支援策などの情報を提供するため、県では新たに事業者向けの相談窓口を開設しています。

※4月29日~5月6日については、土日祝日も開設しています。
窓口設置場所
大分県商工観光労働部
利用時間
8時30分~17時15分(平日のみ)
申込先・問合せ先

名   称 :大分県自粛及び施設の使用停止要請に伴う事業者向け相談窓口(コールセンター)

電話番号:0120-936-692

参考:相談窓口設置のお知らせ(R2.4.14)