OITA4.0
先端技術活用の取組

世界では、ドイツのインダストリー4.0から、米国におけるGEのインダストリアルインターネット、ウーバーやエアビーアンドビーなどのシェアリングエコノミーまで、IT技術を活用したビジネスモデルが次々と勃興しており、第4次産業革命ともいわれる状況にあります。

日本では、「未来投資戦略2017」において、第4次産業革命のイノベーションをあらゆる産業や社会生活に取り入れることにより様々な社会課題を解決する「Society5.0」の実現を目指す方針が打ち出されているところです。
大分においても、これまで築いてきた産業基盤をベースに、IoTやAI、ドローンなどの革新的技術を取り込んだプロジェクトの創出や製品・サービス開発を進めるとともに、それを支えるIT人材を企業に供給する基盤づくりを行うことにより、産業の新たな活力を創出することを目指しています。

関連施策情報については、下記URLをご参照ください。

https://oita-chusho.jp/support/?search&k=%E5%85%88%E7%AB%AF%E6%8A%80%E8%A1%93

 

 

また、詳細については、大分県HPをご参照ください。
【大分県HP】

https://www.pref.oita.jp/site/oita-iot-lab/