お知らせ

湯けむりグローバルアクセスセミナー - 2nd Edition: 攻めの上海展開-

湯けむりグローバルアクセスプログラム(YGAP・ワイギャップ)では、大分県内で意欲的に海外市場にチャレンジする中小・ベンチャー企業をサポートしています。プログラム参加者だけではなく一般の方々にもご参加頂ける「湯けむりグローバルアクセスセミナー」第2弾として、「攻めの上海展開」についてお届けします。今回は、上海で日中のスタートアップ及びイノベーションの連携を推進するアクセラレーター「匠新」代表の田中年一様、中小・ベンチャー企業の海外展開に豊富な実績をもつデロイト トーマツ ベンチャーサポート株式会社の大野祐生様の2名の講師をお招きします。大分からいかに上海展開を実行するかを考える貴重な機会になりますので、皆さんのご参加お待ちしております!

【日時】
日程:2019年11月13日(水)
受付:15:30〜
開会:16:00〜
場所:Oita Co.Lab Lounge
Google Map https://goo.gl/maps/EdJd8V3ZXsDqyomP8

【タイムテーブル】
15:30~ 受付開始
16:00~16:05 開会、趣旨説明
16:05~17:15 上海イノベーションエコシステム(匠新/ジャンシン・ジャパン株式会社)
17:15~17:25 休憩
17:25~18:25 海外ピッチにおける留意点(デロイト トーマツ ベンチャーサポート株式会社)(※ワークショップ形式の予定)
18:25~18:30 閉会
18:30~19:30 懇親会(※無料でご参加いただけます)

【講師】
■上海イノベーションエコシステム:
ジャンシン・ジャパン株式会社
創業者CEO 田中 年一
日中でのスタートアップおよびイノベーションの連携を推進する唯一のアクセラレーター「匠新(ジャンシン)」の創業者。2015年に上海で匠新を立ち上げ、2018年には深センと東京にも拠点を設立。また中国で最も国際的なアクセラレーター「XNode」のマネージングディレクターも兼務。2013年の独立以前はデロイトトーマツ東京/上海にてM&Aや投資コンサル、ベンチャー支援、IPO支援、上場企業監査等の業務に従事。新卒ではHewlett Packardでエンジニア職に就き、ITのバックグランドも有する。東京大学工学部航空宇宙工学科卒、米国公認会計士、中国公認会計士科目合格(会計、税務)。

■海外ピッチにおける留意点:
デロイト トーマツ ベンチャーサポート株式会社
海外展開支援チーム リーダー 大野 祐生
米大学卒業後、NYにてコンサルティング、NPO、個人起業など、幅広い視点において国際ビジネスの知見・経験を積む。アメリカ生活11年を経て帰国。大手IT企業の海外事業部設立に携わり、各国政府や国際機関と提携し世界9ヶ国20以上のプロジェクトを企画・運用。2016年より現職。日本と世界をつなぐ新しい常識を創るため、250社を超えるベンチャー企業、国内外の大企業、官公庁・自治体を対象に、事業戦略策定・実行、資金調達、政策提言、オープンイノベーション施策、実証実験運用、コミュニティ形成など、様々なニーズに合わせ幅広いハンズオン支援を実施。

【定員】
30名程度

【主催】
大分県/公益財団法人大分県産業創造機構

【事前申込】
下記URLよりお申し込みお願い致します。(1名ずつお申し込みください。)
https://forms.gle/v49oZEHGHMCnQZXg7

【YGAP公式ウェブサイト】
https://ygap.oita.jp/