新型コロナウイルスに関するお知らせ

 (1)生産性革命推進事業

令和元年度補正「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」(一般型、2次締切)

※ 新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える特徴的な影響を乗り越えるために

 前向きな投資を行う事業者向けに、「生産性革命推進事業」における各補助事業の

 補助率又は補助上限を引き上げた「特別枠」を新たに設けます。

 

[ものづくり補助金:補助率を1/2から2/3へ引上げ]

中小企業等が感染症の影響を乗り越えるための、新製品・サービス・生産プロセスの改善に必要な設備投資等を支援

 

 

ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金は、中小企業・小規模事業者等が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)等に対応するため、中小企業・小規模事業者等が取り組む革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等を支援するものです。

 

・補助率 中小企業1/2、小規模企業者・小規模事業者2/3

(特別枠は、一律2/3)
・補助上限額 1,000万円

 

◆活用例◆

・部品の調達が困難となり、自社で部品の内製化を図るために設備投資を行う。
・感染症の影響を受けている取引先から新たな部品供給要請を受けて、生産ラインを新設、増強する。
・中国の自社工場が操業停止し、国内に拠点を移転する。

※加点には、サプライチェーンの毀損等の影響を受けている客観的事実を証明するための書類の提出が必要です。

 

詳細は下記URLからご確認ください。

https://oita-chusho.jp/support/836